黒にんにくの驚きの効果!

黒にんにくの驚きの効果!最近とても話題になっている黒にんにくですが、一体黒にんにくとは何か、そしてその人気の秘密となる効果についてご紹介したいと思います。

にんにくは滋養強壮としての働きが抜群ですが、

黒にんにくにはどのような違いあるあるのでしょうか。

 

黒にんにくの特徴について

 

料理でいつも使う白いにんにくとは異なり、黒にんにくというものがとても注目されています。

この黒にんにくですが、通常の白いにんにくを高温・多湿の環境で発酵させたものです。

生の白いにんにくに比べると、栄養価がとても高く独特の臭いも少ない為にとても食べやすいことも特徴になっています。

黒にんにくの特徴でもある抗酸化作用は、白いにんにくに比べると10倍以上もあり、発ガン抑制する効果もさらに高い事が分かっています。がん予防をする成分S-アリルシステインやポリフェノールも数倍以上増加しています。

白いにんにくの効果が全体的にアップしたものが黒にんにくなのです。

食べ物は、発酵させることにより、保存性がよくなるメリットや栄養価が高まる事、そして風味がアップするメリットなどがあります。黒にんにくはこの発酵食品のメリットを取り入れた、とても有効性の高いにんにくであることが分かります。

美容健康など、通常のにんにく以上の働きをする為に、毎日ぜひ取り入れたいものの一つですね。食生活で継続して摂ることが一番効果的な方法です。

 

黒にんにくはどんな効果があるの?

 

黒にんにくの効果は実に様々です。

特に健康面でのメリットはとても高く、病気の予防効果が良いことで人気があります。

黒にんにくには抗酸化作用が高い為に、体の細胞の老化を予防する働きがあります。アンチエジング効果があるために、女性の美容効果にも有効です。

そして血液をさらさらにする働きがある為に、生活習慣病の高血圧動脈硬化心筋梗塞などの予防にもとても効果があります。さらに免疫力を高める働きがありますので、風邪を引きやすい方にも欠かせませんね。

黒にんにくは、体内での活性酸素を減らし発ガン抑制やガンの転移を防ぐ働きや、血中のコレステロールのバランスをとるなど、とても私たちには大切には働きをしています。

通常の白いにんにくもとても栄養価が高いのですが、黒にんにくはさらにバランスのとれたにんにくといえますね。

そして疲労回復に必要なビタミンB1も吸収されやすい為に、スタミナ回復としてももちろん効果があります。

継続して食べる事で、健康な体質へと改善する事ができるのです。黒にんにくは驚くほどの効果があることが特徴です。

コメントを残す