休みの間は仕事を忘れ趣味に徹しています。

私は普段営業の仕事をしているので休日は仕事の事を忘れひたすら趣味と身体を休む事に徹したりしながら心を癒しています。私の趣味は家族はいるのですが1人で海外旅行へ行く事と映画鑑賞をする事です。それ以外はテレビやインターネットにて海外旅行計画などの情報収集して観光地などを調べています。昨年は幸いにも会社の社員旅行にグアムへ行けた事、今年は韓国へ2回行きました。特に韓国に行けたのは面白かったです。行き場所は明洞・南大門周辺にでしたが面白かったので2回目も同じ所へ行きました。飽きなかったので来年も行きたいと思い現在も計画中です。何故、韓国に夢中になったかと言うと旅費がかなり安くいくことが出来る事と物価が安いという理由からです。私は安く行ける方法として旅行会社に申し込みは絶対しません。前に色々旅行会社へ安価に行ける方法など相談したのですが手数料がかなり取られることが分かり今年のGWの旅費は旅行会社に通さない方法で2泊3日で4万円以下に行けることが出来ました。しかも明洞街徒歩10分以内のホテル込みです。通常旅行会社を通せば倍の金額が出る日程です。ここではあえて安くする方法は記載しませんが安価に行けることで年に数回行けることが出来るので来年も行ける計画を立てている最中でも非常に楽しみにしております。後は映画鑑賞で仕事を忘れ心を解消しています。幸いにも車で15分ほどで映画館に行ける事と夜9時以降はレイトショーで大人料金1,100円と安く鑑賞出来るので良く利用しています。特に洋画のアクション映画などが好きなので映画の本編やテレビのコマーシャルで宣伝して見たいと思ったら直ぐに映画館に行ってしまいます。過去は休日中にも仕事を事もありダウンした経緯があります。年齢的にも疲労が残る日もあるのでこれは行けないと自分で自覚して頭の切り替えをし休日は身体を休みながら趣味の情報収集等をしています。それ以降、平日も体調を気にする様になり平日は早くから睡眠するように心がけ、体力回復のために休日はにんにく料理を妻から料理を作って貰っています。未だ子供も一番下が小学校2年生なのでまだまだ頑張らなければなりません。45歳の私は定年60歳には後15年有りますが子供が社会人となるまで親として責任があります。その為にはやはり昔のような体力が無いので効率よく営業活動を行わなければなりません。ですから今は朝早く会社に7時半ごろ出勤し定時になったら帰宅するか、直行・直帰しながら身体に負荷がかからない様に心がけてります。最終的な結論としてはメリハリのある行動をして休む時は完全に体をOFFモードに切り替えする事で体調を崩さずに過ごせるのではないかと思います。