にんにくは免疫力をアップさせるのか?

にんにくは免疫力をアップさせるのか?
にんにくを摂ると、風邪をひかなくなったとか、体が疲れにくくなるという話はよく聞きますよね。実はこれにはきちんとした科学的根拠があることをご存じですか?

にんにくに含まれるアリシンという物質には、免疫力を高める作用があることが知られています。

このアリシン、さまざまな働きがあり、強力な抗菌作用により風邪ウイルス性感冒を予防するのに加え、抗酸化作用により体内の活性酸素を除去したり、ビタミンB1と結合して疲労回復効果を持続する働きがあります。

免疫力はストレスや過労、栄養バランスの崩れなどにより低くなることが知られており、にんにくに含まれるアリシンはこのバランスを整えることで免疫力を整え、高める効果が期待できるのです

そんなアリシンを豊富に含むにんにくは健康のために毎日取りたいところですが、その匂いがネックですよね。

匂いが翌日まで口に残るので、仕事のある平日には控えたいしデートの前も避けたい、という方も多いと思います。

それに、にんにくを使った料理はスタミナ焼きやビビンバなど高カロリーなメニューが多く、毎日食べるにはカロリーが気になるところです。

そんな方におすすめなのがにんにくサプリです。カプセルや錠剤タイプのにんにくサプリであれば匂いカロリー全く気にすることなく毎日飲むことができます

継続して服用することで、徐々に体の調子が上向いていくことを実感できるでしょう。

日頃、風邪を引きやすかったり、疲れが取れにくくなっている方は、ぜひ一度、にんにくサプリを取り入れた生活を試してみてはいかがでしょうか?