黒にんにくの驚きの効果!

黒にんにくの驚きの効果!最近とても話題になっている黒にんにくですが、一体黒にんにくとは何か、そしてその人気の秘密となる効果についてご紹介したいと思います。

にんにくは滋養強壮としての働きが抜群ですが、

黒にんにくにはどのような違いあるあるのでしょうか。

「黒にんにくの驚きの効果!」の続きを読む…

にんにく(ニンニク)の効能

にんにく(ニンニク)の効能元気の元になるにんにくですが、意外と知られていない効能がたくさんあることをご存知ですか?

スタミナ料理としてのイメージがとても強いにんにくには、どのような働きがあるのが、知っておくととても助かるにんにくの効能についてご紹介します。

「にんにく(ニンニク)の効能」の続きを読む…

にんにくの効果ー美容効果、アリシン

にんにくの効果ー美容効果、アリシンお料理のアクセントとしてにんにくを使うことがよくありますが、独特の強い香りのあるにんにくには、健康にメリットになる効果がたくさんあることでも知られています。

にんにくを食べるとどのような効果があるのか、ご紹介したいと思います。

 

「にんにくの効果ー美容効果、アリシン」の続きを読む…

にんにくが疲労回復に効果があるのは何故?理由は?

にんにくが疲労回復に効果があるのは何故?理由は?

にんにくが疲労回復に効果があるのは何故?理由は?
にんにくは、滋養強壮の効果が高く、夏バテ防止疲労回復として好まれています。お料理にはアクセントになり、とても美味しく食べられることからにんにくを食べる機会はたくさんあることと思います。

ではなぜにんにくには疲労回復の効果があるのか、その理由についてご紹介します

にんにくの成分について

にんにくは昔から健康の為や元気を付ける為に食べられてきました。疲れている時にはにんにくを食べると体が元気になりますが、その秘密は成分であるアリシンの働きによるものです。

体内のエネルギーを発生させる為には、ビタミンB1が必要になります。ビタミンB1が含まれている食べ物には玄米豚肉などがありますが、体内で消化吸収が悪い為に、なかなか成分を体内に保持できないことが特徴です。

吸収されないものは尿として排出されてしまう為に、そこで必要になるのがにんにくです。成分のアリシンはビタミンB1と結びついてアリチアミンという物質を作りだします。

この物質はビタミンB1と同じ働きをする為に、体内のエネルギーを活発にする事が出来ます。ビタミンB1は油に溶けやすくなり、胃腸での消化吸収が活発になるのです。

そのため疲労回復を効果的にする為には、にんにくを使った豚肉料理などがおすすめですね。それぞれの特徴を生かして疲労回復効果がアップすることができます。料理以外では、サプリメントで疲労回復の効果を得ることもできます

にんにく成分を効率よく摂って疲労回復をしよう

体の疲れは目に見えないために、毎日徐々に積み重なってしまいます。気がついたときには病気の原因にもなることがありますので、疲労回復をすることは健康の為にもとても大切です。

食生活では体に必要な栄養分を補うことと、体の細胞を活発にして健康を維持する目的があります。疲労回復にはにんにくが昔から人気がありますが、その秘密であるアリシンは、ビタミンB1と同じ働きをしています

食べ物からとるビタミンB1は水に溶けやすく、体の外に排出されてしまう為に、なかなか体内に閉じ込めておくことが出来ません

しかしにんにくのアリシンには、体外に流れ出ない特徴がありますので、疲れている体の疲労回復にはとても効果があるのです。しかしにんにくは臭いが強いことが特徴です。

食事をした後に口臭が気になることがありますよね。体にはメリットが多いにんにくですが、成分だけを凝縮したサプリメントも最近ではとても注目されています。

にんにく自体を食べるよりも臭いがなく、女性でも安心して飲むことができますので、健康維持としてサプリメントを飲んでいる人が増えています

にんにくの栄養-驚きの効果と効能

にんにくの栄養-驚きの効果と効能

にんにくの栄養-驚きの効果と効能
にんにくの原産地は中央アジアで、にんにくと人間の関わりは大変古くて、エジプトのピラミッド建設に従事する労働者の疲労回復のために使われたという記録があります。

そのくらい、にんにくにはさまざまな健康効果が人々に受け入れられていたのです。その後、にんにくは、世界中で多くの人から愛され、利用されている野菜の一種ですが、現在、あらためてさまざまな健康によいものとして、その価値が今も見直されています

でも、にんにくのどんな成分が、健康に良い物か、意外にあまり知られていないのが現実です。ここでは、にんにくの栄養素と効果効能に関して、整理してご紹介いたしましょう

➀主な成分と効果効能

にんにくは、食物繊維やビタミン、カリウムが豊富ですが、特徴的な、機能性成分を含んでいます。主な機能性成分を如何に整理しました。

1) アリイン

アリインは、ニンニクに含まれる含硫アミノ酸で、ニンニクを擦りおろしたりすると、アリインとその分解酵素アリイナーゼが反応して、硫黄化合物であるアリシンに変化します。その結果、独特の臭いに変化するのです。

アリシンは、肝臓での脂肪代謝を高めて脂肪燃焼を促進します。また、食欲を高めたり、強壮作用を示したり、抗酸化作用などについても報告されています。さらに、抗菌作用もあることが報告されています。

2) アリチアミン

にんにくの成分アリシンがビタミンB1と結合して、アリチアミンが合成されます。ビタミンB1は熱によわくすぐに分解されてしまいますが、アリチアミンの形では安定で、生体への吸収も効率的に行われます。

アリナミンは、アリチアミンを製品化したものなのです。また、アリチアミンと結合したビタミンB1は、脂溶性のため肝臓に長時間蓄積することができるため、細胞内でエネルギーを発生させます。

その結果、にんにくを食べると、蓄えられているアリチアミンとビタミンB1結合体が疲労回復や滋養強壮に効果的なのです。

3) メチルアリルトリスルフィド

メチルアリルトリスルフィドは、スルフィド類のひとつで、血小板の固まりを抑える作用があるため、血小板血栓などを防ぐことで、血栓を詰まりにくくしたり、血流を良くするなどの効果が期待できます。

またさらに、その結果、心筋梗塞を抑えたり、動脈硬化を予防する効果などがあることが、期待できます。

4) その他

にんにくを食べることで、代謝を活発にするノルアドレナリンが分泌され、脂肪の分解が促進されるため、発汗作用血流促進されるのです。

また、ニンニクとタンパク質を同時に摂ると男性ホルモンの分泌が促進されることも知られていますので、性欲などエネルギッシュになることが期待できるとされていますし、疲労回復にも効果的です。

にんにくの効果と効能:老化防止と美容作用について

にんにくの効果と効能:老化防止と美容作用

にんにくの効果と効能:老化防止と美容作用
にんにくは老化防止アンチエイジングの効果がある食べ物だと言われます。それと言われる大きなものには抗酸化作用があります。

老化の原因と言われている活性酸素の除去にあります。抗酸化作用が大きいと言えるビタミンCビタミンEがにんにくには含まれています。

そして、それよりも期待されている老化防止となる抗酸化成分となるイオウ化合物のアリシンなどです。20種近くの成分が含まれていることで老化防止が期待されるのです

そのにんにくの抗酸化作用の効果をよりたかめるためには熟成させたものがより高くなるのです。それなのでにんにくサプリとして健康食品となっているものは老化防止の効能があります。

アンチエイジングの1つになるのに血管を健康に保つことも重要となります。血管が衰えていき動脈硬化などが進んでいき、高齢になるほど多くなる脳卒中や心筋梗塞となるリスク要因を少なくしていくのがにんにくのもつ力です

その抗酸化作用により美肌効果などの美容作用も高いのです。にんにくを摂ることで血管が健康になり、血流がよくなり、代謝も高くなり肌のむくみやたるみなども少なくして肌の調子をよくしていくのです。

女性のホルモンバランスの乱れなどを整える働きもあります。美容作用にも老化防止にもとても効果的なにんにくですが、その臭いが苦手だという人はとても多いのです。その点、無味無臭となっているにんにくサプリはとても利用しやすいものとなります

にんにくの食中毒の予防効果について

にんにくの食中毒の予防効果について

にんにくの食中毒の予防効果について
にんにくには疲労回復や風邪やインフルエンザなどの予防効果など有益な効能が15以上もあるとされています。

その効果のほとんどはアリシンという成分が関与しています。アリシンはにんにくの、あのクセのある臭いの正体なんですよ。

このアリシンは有益な成分ではあるものの、同時に非常に不安定な一面を持っています。アリシンを身体に取り入れて健康に役立てるなら品質が安定しているにんにくサプリという形で摂取した方がいいでしょう

にんにくサプリの数多くある効能の一つに食中毒の予防があります。これもアリシンのなせる業です。

アリシンは非常に強い抗菌作用を持っていますから、梅雨などの食中毒の発生件数が増える時期にはサプリを服用しておくことで、原因となる殺菌から身体を守ることが可能です

食中毒を発生させる困りものの細菌としても知られているカンピロバクターなども撃退してくれます。日本ではこのカンピロバクター食中毒の原因としては最多です。

もし腹痛や発熱を感じたら、にんにくサプリを服用するようにしておくといいでしょう。にんにくが食中毒に効くと言っても、天然の成分に本当に強力な抗菌作用殺菌作用があるのか信じられないという人もいるかもしれません。

しかし、にんにくそのものの作用は強力だから一度に使う量は気を付けないといけないと言われるだけのことはあって、その抗菌作用は折り紙付きです。し、あの恐ろしい病原性大腸菌O157にも有効だということがわかっています