にんにく卵黄飲むと体臭はどうなる?

にんにく卵黄飲むと体臭はどうなる?

にんにく卵黄飲むと体臭はどうなる?

にんにく卵黄は、身体の不調を改善して健康を保つための健康食品として人気ですが、なかには、臭いが気になるという人もいます。確かに普段にんにく料理を食べた後は、どうしてもにんにくの独特の臭いがしてしまいます。

これはにんにくにアリシンという成分が含まれているためです。しかし、にんにく卵黄の場合はその心配はほとんど無用です。一般に販売されているにんにく卵黄は、臭いがほとんどしないようにメーカーが様々な工夫をして製造しているので問題ないのです。

様々な工夫とは、まずは臭いが少ないにんにくを使用することです。臭いの少ないにんにくや無臭のにんにくを使用することで臭いをカットしています。そして他にも、カプセルでコーティングしているメーカーもあります。

カプセルの継ぎ目から臭いが漏れないようにバンドシールをしたり、胃ではなく腸でゆっくり溶けるカプセルで特殊コーティングするなどです。また、製造過程に工夫しているメーカーもあります。

加熱や熟成をしっかりと施したり、発酵してから使用したり、にんにくの成分だけ使用するように加工するなどの工夫です。このように、どのメーカーもそれぞれ工夫を凝らして臭いをカットしているので、飲んでも体臭がする心配はほとんどありません

にんにく卵黄 におい

ninnikunioi

にんにく卵黄 におい

にんにく卵黄が優れているのは、独特な強い香りがなく、場所を気にせずに利用できるためです。生の状態のにんにくには、強烈な辛味が含まれていますが、これは刺激成分のアリシンの働きによるものです。この成分は人体にとっては極めて有益で、血液をサラサラにさせる作用が知られています。

スタミナを付けたいときであっても、においを気にして食べられないようでは、本当に利用したいときには困ったことになります。にんにく卵黄の場合には、熟成の期間を経ているため、旨味が凝縮していますが、厄介な刺激臭は完全に抑えられています

穏やかな風味を持つ卵黄の力も借りることで、にんにくの成分を見事に調和させています。このような調和を家庭で再現することは難しいのですから、にんにく卵黄のような製品があるのは嬉しいことです。

においが全くないですから、にんにく卵黄は歯医者さんに通っている人でも利用できます。あるいは、美容室や映画館に通う前に使っても、においを気にする必要がありません

サラリーマンの場合には、大事な会議や営業中に使う場合であっても、においを指摘されることがないですから、自信を持って使えます。主婦が日常的に使う場合であっても、子供たちから指摘されることがないのも素晴らしいことです。