青森のにんにくが有名な理由

青森のにんにくが有名な理由

青森のにんにくが有名な理由
青森のにんにくが有名なのは、どのような理由があるのでしょう。

栽培に関して

一般的にも産地を思い浮かべる場所ですし、ブランドものもそうですし、なんといっても大産地でもあるので、市場に出ているものもほとんどが原産地は同じでしょう。

ナンバー1の証として、年間の栽培量はなんと1万4千トンという数字にもなります。全国的な生産量が2万トンベースですので、その7割を生産していることになります。

その次にランキングをしているのは香川県であり、生産量は700トンであるために、もはや足元にも及びません。これほど多くの量を栽培しているのですから、日本国民がナンバー1の生産地としての認識をもつのも、不思議ではないでしょう

日本人も大好きな食材ですが、世界中でも愛されている食べ物です。世界でも利用がされているということは、それだけ栽培もしやすいタイプの農産物ということにもにもなります。

温度としては寒いところの方が、栽培をするにはマッチしています。ですが、気温が高くて暑いところであっても、栽培はすることができます

沖縄のような南国ムードの亜熱帯であっても、実際に栽培はされています。こう考えると、育てるのには地域をそれほど選ばなくてもいい農産物にも思えてきますが、そこには譲ることのできない理由が秘められています

譲ることのできない理由

青森県で育てられて出荷されたにんにくには、ほかの地域ではないほどの、非常に安定感のある美味しさがあるためです。

食事メニューのメイン料理になる食材ではないですが、脇役として素晴らしいサポートをすることができます。

そしてそのサポートの風味や味わいは、メインの料理の仕上がりを大きく左右するほど、実は影響力を持っています。

各自味のように使っていながらも、主役を輝かせるには必須の名脇役といったところでしょう。

口にしてみれば、甘みや深いコクもありますし、ホワイトカラーで粒も大きくて、見た目からしても、いかにも美味しそうです。

素晴しい裏切らない美味しさの歴史を重ねてきたからこそ、生産地としてもイメージが、多くの日本人にも定着をしたわけです。

この地域には非常に厳しい冬の寒さがありますが、独特の美味しさは厳しい寒さのおかげでもあります

凍りつくような寒い冬のあいだに、たっぷりの糖分を内側に溜め込むことになります。厳しい寒さに耐えたあとには、暖かな春が訪れることになります。

その待ちわびた景色の彩も鮮やかになる春を迎えれば、成長は一気に加速をすることになります。

すくすくと育つことで、糖度はしっかりと高まりますし、とても引き締まった状態で成長をすることができます。

寒さの厳しい服を越す機関と、北陸地方の北国ならではの凍るような寒さというのが、抜群の美味しさを育てる秘訣にもなっています。

日本国内でも最大の生産地ですので、その県からはブランドも誕生しています。粒のサイズがとても大きくて、まるで北国の雪のように色の白いタイプは、まさに最高級品種のブランドになります。

粒が大きいものでは、ひと玉で4片から6片ほどですので、一般的なタイプよりも、かなりサイズが大きいことがわかります。

エリア的にも寒暖の差がとても激しい、盆地の地形で最場しているものは、北国の寒さを耐えしのいで冬を越すことで、糖度は一気に高くなります。土壌成分には有機物がたっぷりであるために、成長をするにも栄養が豊富でもあります。

あらゆる料理にも大きく活躍をしてくれますし、疲れた時には回復力にも貢献してくれる食材でもあります。

現代の忙しく働く日本人にとっては、ストレスをスッキリさせるためにも、疲労回復のためにも、おいしく食べて健康パワーに役立たせることができます。

にんにくの歴史

そんな日本人にも愛されている食材は、長い歴史を持った農産物でもあります。古代エジプト時代までさかのぼりますので、約3000年程昔の時代です。

当時ピラミッドの建設に携わっていた労働者が、重要をしていたというほどですから、どれほどの疲労回復パワーを秘めていたかが想像できるというものです。

ピラミッドは炎天下の中で建設された建物であり、その建築をする作用員たちの疲労回復のためにも、大きく補助となっていたのです。

エジプトより今度は地中海へと渡り、そしてギリシャの地へと伝わったのです。こうして広がって言って、奈良の時代には日本にも入ってきました

当時の日本に入ってきた時には、一般的な料理に普段使いで使うものではなく、漢方薬で入ってきています。

現代においては日本人にとっても、元気を出したい時には必須の食材の一つになっており、強い抗酸化力には大注目です。

まとめ

独特の香りを放つのはアリシンの成分によるものであり、これが活性酸素とうまい具合に結びついてくれます。

活性酸素は体内やお肌の老化の原因にもなりますし、日本人にとっても他人事ではない生活習慣病の原因にもなります。そんな活性酸素を、強力に除去してくれる働きを持っています。

抜群の抗酸化作用を持っていますから、豊かな恵まれた土壌と、成長にも優れた気温の整った、青森県産のにんにくを食べるのが、最もおすすめであると言えます