元気が出る方法あれこれ

元気の出ないときお風呂に入ってみることをおすすめします。元気の出ないときはお風呂に入ってアロマなどの香りを嗅ぎリラックスしましょう無理に元気を出そうとしないで、元気のないままにリラックスしてお風呂に入りましょう。そしてなるべく1人でいるほうが元気のない時は楽なのでそのようにしましょう。なるべく友達と遊んだりしたほうが元気が出そうな気がしますけど空元気を出すと余計な反動でより一層元気が出なくなってしまいます。ですから、元気がないなと思うときは1人になりましょう。野生動物でも元気がない個体は1人でいることが多いです。元気が出ないからといって無理に騒がしいお笑い番組を見ることも控えてみましょう。元気が出ない原因は何があるのか自分なりに分析をしてみることもオススメです。なぜ元気がなくなってしまったのか、どこから元気がなくなってしまったのかを自分なりに分析して調べてみましょう。それが自分で解決できるものであれば解決すれば次第に元気が出ますので、無理をしないで自分なりの方法で元気が出るようにしていきましょう。食生活ですとニンニクを取り入れるのがベストです。毎日少量のニンニクを取り入れることで風邪をひきにくくなりますし、心身ともに活性化していくものです。私のオススメの方法は、元気が出ないなと思ったらお風呂に入りリラックスしてベッドに横になりテレビでもリラックスして見ていましょう。新たに元気がある人は少々のウォーキングなどをしてみることも良いかもしれません。心身ともに疲れ果ててしまって何もやる気が起きないといった方は、そのまま何もしないでいることをおすすめしますぶりに何かをしようとすると反動で一層疲れてしまうのです。私は疲れたな元気が出ないなと思ったらお風呂に入ります。友達とカラオケに出かけたりとかから元気なようなことはしません。空元気を出すとより一層疲れてしまうのでお勧めしません。何か馬鹿騒ぎをしたいとかそのようなことがある場合は、ひとりで音楽を聴きながらお酒を飲むこともおすすめします。そして、自分の生活に時間に身を委ねて元気を取り戻してゆくのです。それは、無駄な時間に感じるかもしれませんがあなたが元気になる手助けになるでしょう。元気のない時は1人になりお風呂に入り自分の時間をゆったりと作っていくことで生活のリズムが正され引き上げられているような気がします。心身ともに疲れてしまい鬱になってしまう一歩手前の人だったら本当に気をつけてください。無理をしないことが大切です。本当におかしくなってしまいそうな場合は、早めに心療内科の診察をおすすめします。元気のない時こそ1人になり自分を見つめてみましょう。何か問題が必ずあるはずですので1人で解決できることならば全力で解決しましょう。

元気の源はやっぱり我が子の動画!

子供が生まれるまで、画像や動画を見て、元気になるなんて事はありませんでした。
正直、そんなので元気になれたら良いよね、くらいに思っていました。
やっぱり元気になるには、肉料理を食べるとかサプリを飲むとか、そういう体的な事しか考えられませんでした。
そんな自分が、世で言う高齢出産と呼べる年代で出産し、気付けば、我が子の成長記録かのようにほとんど毎日画像や動画を撮っています。
言葉を喋るようになってからは、可愛さも倍増で動画を撮りまくり(笑)、データの保存に正直困ってますがどうしても止めれません(笑)。
この1年、新しい職場に変わり、嫌な事やしんどいな~と思う事もしょっちゅうで、体力的にも疲れている毎日を送っています。
毎日同じ事の繰り返しで、でも、何となく上からやらされてる感もあって納得いかない事の連続で仕事に行く準備もダラダラしがちです。
でも!
この数か月で気付いた事があります。
それは、携帯の画面の中で笑ったり泣いたりふざけたりする子供の動画を見て、本当に元気になれる自分がいるという事です。
ほんとに、素直に、
「よし、今日もこれで頑張れそう!」と思ってしまってる自分がいます。
昔は、画像や動画で元気になる事なんて無い、って思っていたのに母となった今、我が子の何気ない日常の動画を見て、精神的に前向きになれるのです。
これってすごいパワー。
特に、私は、仕事に出る前にトイレに入るのが日課ですが(笑)、衛生上どうなのかは分かりませんが、そこへ携帯を持ち込みトイレは終わってるにもかかわらず、子供の動画を何個か見ています(笑)。
怪しい人のようですが、世の母親達はけっこうやっている事かも知れません(笑)。
これだけで、トイレに入る前と後の、仕事へ向かう気分が格段に違うのです。
今日も仕事を頑張って、夕方早く子供に会いたいな、と思わせてくれます。
時間がある時などは、会社の駐車場についてからも動画を見ています。
とにかく、テンションを上げたくて。これを見るとテンションが上がってやる気が出るって分かっているのでついつい見てしまいます。
昔の自分だったら考えられませんでした。
子供の笑顔に癒される、とか、実感も沸きませんでした。
画像も良いですが、個人的にはやっぱり動画です!
子供の何気ない動作や、いつもの口癖など、日常のありふれたシーンですが、気に入ってるものなどは果てしなく見ても飽きません!
とにかく、これからも、仕事だけに限らず日々の生活のモチベーションを上げるためにも、子供の動画は録り続けてしまうんだろうな、と思っています(笑)。
完全に自己満足でしかないし、全ての人におすすめも出来ないかも知れませんが、これが今私を「無条件に元気にする」一番の方法です!

調子が悪いときは肉がいい

私は学生のときにアルバイトに全力を注いでいた。将来の夢は学校の先生になることだった。そして、きちんと様々なことを教えられる先生になりたかった。あの先生に教わったからこの科目が嫌いになった、あの先生のせいで部活の試合で勝つことができなかった、そういう風に言われるのが一番嫌で、また、何かを人に教える職業に就く以上そういったことを言われないようなスキルを身につけることや自己研鑽をすることが必要だと考えていた。そのため、私は塾でアルバイトをして教科の知識を学び、少年サッカーを教えるアルバイトを通して部活指導のスキルを学んでいた。その中でも少年サッカーを教えるのはとても面白かった。子供達は自分が教えたことをひたすらに信じて全力でそれをやろうとしてくれた。どんなときでも元気な子供達を見ていると、自分が何かうまくいっていないことがあっても教えているときは元気が出てくるものだった。しかし、同時に子供達は面白いもので日によっては今まで教えていたことが、できていたことが、全くできなくなる時があるのだ。天気、気温、起きる時間、朝ごはんに何を食べたか、朝出てくるときに何があったか、そういう色々な要因で子供達の雰囲気は生き物のようにガラッと変わってしまうのだ。今までとてもうまくいっていたことが、翌日には全くできなくなることもあった。そして、チームとして長期的に見ると調子のいい時期もあるが、とても調子の悪い時期も訪れる。そういうときは何をやってもうまくいかない。自分の教えていることが無駄なのか、子供達に合っていないないのかと、深く考えては落ち込んでいく。そんなときに先輩のコーチからアドバイスをもらった。調子の悪いときは肉喰っておけばどうにかなると。ちょうど試合でもなかなかうまくいかない時期が続いていた私はその通り、昼食等で積極的に肉を食べた。そして、自分に言い聞かせた。今は調子が悪いだけだ、肉を食べて切り替えていこう。元気が出ないときに肉を食えば全てがうまくいくわけではない。しかし、調子が悪いときというのは自分の思考もなかなかうまくいかないものだ。一旦落ち着いて周りを見返すために必要なスイッチのようなものを持つことが必要なのだ。元気が出ないときはこれをやって気持ちを切り替えよう、そういったものをひとつ自分の中に持っておくことで気持ちの中に余裕ができるものだ。そして、調子が悪いときは何か原因が必ずある。それを落ち着いて考えることで不調の原因が明確化されたり、原因がわかっているものに対しては対処法がわかったり、どうしようもないものは諦めがつくものだと思う。自分の中にこれをやって気持ちを切り替えよう、そういったスイッチを持つことだ。それが私にとっては肉を食べることなのだ。

元気が出る方法あれこれ

私は元気無いと感じたときは、音楽をきいたりニンニクたっぷりの焼き肉を食べたりします。にんにくたっぷりの焼肉を食べると元気が出ます、にんにくたっぷりのラーメンでもいいと思いますけど。とにかく脂っこいラーメンをにんにくたっぷり入れて食べると無駄に元気が出ますね。私は本当にラーメンが好きなので焼肉屋ラーメンをたくさん食べます。次の日になると、元気が無駄に湧いてくるので、元気が欲しい人はたまにはそんなラーメンを食べてみると良いかもしれませんね。私が好きなラーメンはにんにくたっぷりの豚骨ラーメンです。常にローカロリーで生きている人はカロリー不足に落ちているのではないでしょうか。カロリー不足になると元気が出ませんね、カロリーは控えるのは良いけど、この状態が長く続くと元気が出ないのではないでしょうか。タバコを控えてみたりお酒を控えてみたりカロリーを控えてみたり色々控えた結果鬱になってしまう方もいらっしゃるのはたくさん聞いた話です。好きなことを全部控えて生きていても楽しくない、というのは普通ではないでしょうか。とにかくカロリー不足、カロリー不足にする方向で、食生活を考える方が多いようですけどダイエットのためにカロリー不足になった結果鬱になってしまうという方がたくさんいらっしゃるような気がします。カロリーを控えるのは良いことですけど鬱になるまで控えてしまうのはどうかと思います。食べたいものを我慢して、元気が出ないと言っていても当たり前のことだと思います。カロリーは多いくらいの方が健康で結果良いことになるのではないでしょうか。太っているからと言って無理にダイエットをした結果鬱になってしまうのでは元も子もありません。私の場合は音楽を聴いたり、元気になるためにいろいろやっています。好きな音楽を時間を気にしないで聞いてみると良いかもしれません。自由な時間があまりない方も、鬱になる傾向にあるのではないでしょうか。好きなものをたくさん食べて、たくさん笑ってたくさんスポーツをすること。好きな音楽をたくさん食べること好きな音楽をたくさん聞いて好きな人とよくお話をすること、元気になる為には欠かせない要素だと思います。サプリメントや薬に頼るのもまた一つの手段かもしれませんね。あまり小さなことをくよくよと悩まないことも大切な要素かもしれませんね。よく泣きよく食べる、そしてよく笑い、よくしゃべる。人間らしい生活を行っていくことで元気が出てくるものだと思っています。このように、当たり前のことかもしれませんけど、当たり前のようなことが出来て来なくなってしまった場合に、鬱になってしまい元気が無くなるのではないでしょうか。鬱になった人に頑張ってと言っても頑張る気力もなくなってしまっているのですから頑張れというのは酷なものです。

私が元気いっぱいになれる方法について

私が元気いっぱいになれる方法、それは大好きな食べ物を食べたり、ビタミンCを摂ったり、軽い運動をしたり、趣味を一生懸命頑張ることです。その他には、何も考えないでぼぉ~~~っとただヒタスラリラックスして寛ぐ事によっても、徐々に気分にエンジンがかかり、次第に元気が沸いてくる源となっています。
私の大好きな食べ物は、お肉とかお刺身、お寿司、サラダ、お鍋、カレー、スパゲティ、菓子パン、ハンバーガー、ジュース、ビールなどです。
上記のどれを食べてもすぐ元気が出てきて、同時にやる気も沸いて来て力が漲って来る感じです。
また、ビタミンCがタップリのサプリメント類を摂ってもすごく元気が沸いて来たりします。
そういう意味では、自分の体はいつでも選りすぐった食材やサプリによって元気イッパイ復活できる可能性を多大に含んでいるある意味とても都合の良い体だと思います。
また、趣味を楽しむだけでも大分気分が晴れて元気とやる気が回復してきたりします。
たとえば自分はイラストや漫画を描いたり、たまあに小説っぽいの書いたりするのが好きですけど、イラストとか漫画だったらあまりワイルドとか恐怖系の絵は好きではなくて、どっちかと言うとメルヘンチックな幼稚っぽい感じの絵柄なので、普段神経質で疑り深い考えの割には、絵の作品の時は信じられないくらいピュアな感覚になれるので、気分を白紙に戻して純になりたい時には最適な趣味だと思っています。
絵を描いているだけでダンダンと気分が真っ白になって来て自然に純粋な気持ちになれるのです。不思議ですがいつもそうで、だから自分にとって絵とは気分を良くしたり、精神を浄化するのに最適な趣味だと認識しています。
もちろん、気分もかなり上向いて来て、絵を描けば描くほど、前向きで明るい気持ちになったりできます。
けれどまだまだ実力不足なのでスラスラとコマワリ漫画をかけるほどではありません。
でもそれであっても絵を描いているととても楽しい気分になれ、全身に活力が沸いてくるので、やはりこの趣味だけはどうしても辞めれません。
プロになれなくても趣味としてこれからも頑張って行きたいと思っています。
その他にも趣味はあり、占いとかオカルトも好きなのですが最近は殆どやってませんね。ただ大分昔に某人気魔術スクールの通信教育を受けたことはありました。
結構楽しかったですけど、あまりに内容が難しすぎて、とうとう最終的にはその教育内容のレベルについて行くことが出来ず魔術の学習を辞退してしまいました。
あまりにその学校の求めている魔術の上達スピードが速すぎるので自分にはとてもじゃないけど追いつくことができないので毎月5000円を払うのがもったいないし大変になったので辞めてしまったんです。
でも今でも魔術とかオカルトは嫌いではないですよ。どちらかと言えば好きですね。でも絵を描いている方が今はとっても楽しいから暇があったらイラストを描いて楽しんでいます。もちろん元気にもなれますよ。好きな趣味をやっているわけですから。

運動で元気100倍

【身体を動かしましょう】
睡眠は取っているんだけど最近なんだか疲れがたまっていて…という方、運動不足ではありませんか?
学生時代には勉強だけでなく体育という科目で運動を行っておりましたが、社会人になると仕事がメインになってしまい、特にデスクワーク中心の方は自分で積極的に身体を動かす時間を作らないと運動不足になりがちです。
休日は家でテレビを見ながらゴロゴロしている方もいるかと思いますが、実は軽い運動をして身体を動かしていたほうが疲れにくいのですよ。
機械を使ったものではなく、しっかりと日常の動作で運動につながるものはたくさんあります。
まずは掃除です。簡単に掃除機だけかけているという方が多いかと思いますが、そこにプラスして雑巾かけを追加してみてください。
フローリングの方は床にワックスかけをしてもよいでしょう。かがんで足と手を動かしますので、ちょうどいいエクササイズになっているのではと思います。
そして家もきれいになれば一石二鳥ですね。
もちろん掃除以外でも伸びをしたり、床に座って足を延ばしてのストレッチでもいいんです。身体を動かして普段使わない筋肉を伸ばしたりしてみましょう。
今はストレッチに関する動画配信などありますので、映像を見ながら音楽に合わせて身体を動かすものいいですね。ストレスも発散でき、元気が出てきますね。
【ウォーキングのすすめ】
簡単な運動として近所のウォーキングはいかがでしょうか。
手持ちの運動靴、そして動きすい服装であれば特に大きな準備はいりません。
普段歩いている街並みでも、時間帯が違えばまた見る景色も異なって新たな発見があるかも知れません。
ただ歩いているのはつまらないという方は、ちょっと足を延ばして買い物をするという目的を加えても面白いですね。
ただしあまり重たい買い物は帰りが大変ですので、購入する際は軽いものにしておきましょう。
ウォーキングは誰かと一緒にしてもよし、音楽プレーヤーとともに楽しんでもよし、景色を楽しむのもよし、という事で人それぞれ楽しみ方のポイントは違うかと思います。
歩く際はきちっと靴紐をしめて、あまり最初から欲張ってたくさん歩くのではなく、少しずつ距離を伸ばしながら楽しんで取り組んでください。
【たまにはプールもいかが?】
また近所に温水プールがあれば水中ウォーキングはいかがでしょうか。
水の中を歩くので、浮力のおかげで腰や足への負担はグッと軽くなります。
しかしキチンと運動につながっていくのでご安心を。
水の抵抗力を利用して、ウエストをひねったり、後ろ向きに歩いてみたりしながら30分も歩いているといい運動になっていますよ。
温水プールは年中水温は一定に保たれていますので、天候に左右されずに楽しむことができますね。
身体を動かせば元気が自然に出てきます。ぜひ普段の健康作りに取り入れてみてください。

元気がなくなった時には、おしゃべりしながら美味しいものを食べるのが一番!

人それぞれ元気がなくなってしまう理由は違います。
ストレスが溜まるとやる気、勇気、気力等々、元気の状態だと持ち合わせている様々な「気」が落ちてくるように思います。
元気がない時こそ、やる気や勇気を振り絞って頑張ることだってあります。
でも、ストレスが減らない限りそんな状態はあまり長続きしなくて、気が付けば心身ともに疲れ切ってダウンしてしまったり。
情報過多や、人のつながりの複雑さが知らず知らずにストレスフルな環境を作り、でもそれが当たり前の世の中であることはどうやら間違いないようで、
人は何かしら無理をしたり、頑張りすぎて自分らしさを失いかけたりしています。
まずは置かれた状況の中で、元気で居られなくなっている自分を発見することが大切。
私は大丈夫!と言い聞かせているうちに見失わないよう、一歩引いて冷静に詰めることが大切だと思います。
そして元気のない自分を発見したら、次は元気の出る方法を見つける!です。
周りの人からの、「ストレス発散になるからやってみて!」というアドバイスを受け入れるのもほどほどに、もちろん合った方法であればいいけれど、
本当に自分で楽しく感じ、ストレスの原因から一時的に解放される方法は何だろう?といろんな方法を試してみました。
旅行に出かけたり、ショッピングしたり、新しく習い事に通ったり・・・
結構時間とお金をかけて非日常的なこと試していくうちに、時間とお金をかけることが気になってストレスになることもありました。
そうなると、もう本末転倒ですね。
これまでも何気なくしていたこと、でいつでもすぐにできちゃう身近な行為が実は一番ストレスを解消できて、
時には一晩で元気を取り戻せることができると気づいたのはつい最近の事。
そう、気の許せる友人と美味しいものを食べながら思いっきりおしゃべりすることです。
何だこんなに単純なことが実は私にとって最良の方法だったなんて・・・と少々驚きましたが、これまでも無意識にしてきたことだったし、
思い返せばそんなひと時を過ごせたあとは、悩んでたことが小さく感じたり、前向きに考えられるようになっていたり、
まっいいっか~と気持ちよく流せるようになっていたり、そんな経験は数えられないほどしてきています。
ただ、その有り難さに気づいていなかっただけだと気づきました(ややこしいですが)
まさしく「気」が入れ替わっているな!と実感できるようなってからは、「そろそろ元気がなくなりそう」とか「友人と連絡とって予定を立てよう」とか、
元気がとことんなくなる前に気持ちの切り替えができるようになってきました。
ランチでおしゃべりもいいですし、可能であればお酒を飲みながらおしゃべり&美味しいものを楽しめれば尚更ストレス発散効果はアップします。
頑張ってる自分へのご褒美にしてもいいでしょう!と家族の理解も得られて、公然と楽しみに出かけています。
付き合ってくれる友人と理解ある家族に感謝の気持ちを忘れないで、これからも楽しんじゃいます。

元気を取り戻したい時にちょっと役に立つ方法

こんにちわ。お仕事や学校、家事…人生って大体毎日同じことの繰り返しで成り立っているんじゃないかと日々感じています。
そんな毎日の中で、「お仕事でミスをして上司に怒られちゃった…」「勉強頑張ったのに成績が伸びない…」「子育てと家事に毎日追われて疲れた…」など
気分が落ち込んでしまうことってよくありますよね。
板についてきたお仕事でも、忙しい時期が落ち着いて我に返ってみると「私は毎日何をしているんだろう…」と考えてしまう時期が私にもありました。
でもそんな毎日の中に1つでも2つでも元気を取り戻して「明日からまた頑張ろう!」と思わせてくれる方法があったら良いと思いませんか?
そこで今回は、私が落ち込んだときに実践している元気を取り戻す方法をご紹介したいと思います!
【1】1人になってみる
ざわざわした社会の中にいることに、もしかしたら疲れてしまっているのかもしれません。
お家の近くにあるカフェで1人でお茶をしたり本を読んだり近くの公園を1人で散歩するなど、1人になる時間を作ってみるといいと思います。
「それってかなり寂しい過ごし方なんじゃないの?!」と思う方もいると思いますが、孤独になるのとはまた違うのです。
1人になって自分を取り囲む雑踏から解放されることで気持ちがクリアになると私はいつも感じています。
そして1人の時間を楽しめるようになっていき、いつも何気なく流れていく景色でさえ素敵に思えるようになるのです。
【2】好きな景色をボーッと眺める
好きな景色は人により様々で、海が好きな人・山が好きな人、以外と人がたくさん行き交う渋谷のスクランブル交差点を見るのが好きだという人もいます。
ちなみに私は海が大好きです!(笑)そうです、好きな景色をボーッと眺めることで心が穏やかになり落ち着きます。
特に自然が豊かな景色だと悩み事がちっぽけに感じたり、自分はこんな小さなことで頭を抱えていたのかと前向きになれるのです。
【3】大声で叫んで鬱憤を晴らす
これは私が【2】で一緒に実践していることです。さすがにたくさんの人が居る場所や街中ではできませんが(笑)
解放的な場所で自分の本音を包み隠さずさらけ出すのです!この方法はとってもすっきりします。
普段こう思ってるけどなかなか言えない、言いたいのに言葉にするのが難しいことってたくさんありますよね。
トラブルを避ける為に本音を我慢してしまう人もたくさんいるそうです。私もそのたくさんの人の中のひとりでした。
でもこうして、思ってることを言葉にして大声で叫ぶと気持ちが晴れてすっきりし、肩の力が抜けるのです。
元気に楽しい毎日を送っていけるちょっと役に立つかもしれない方法、ぜひ試してみてくださいね。

「瞑想入浴」で疲れを残さない!

毎日を「元気」に過ごしたい!
「自分らしくありたい!」
そんな事、考えてませんか?
・仕事
・人間関係
・金銭問題
・家族・子育て
・将来への不安
etc….
毎日忙しく過ごしている現代社会には様々な内容で
「ストレス」が溜まっていきます。
その溜まっているストレスによって、「不安」と「恐怖感」が
増幅しまいます。
倦怠感や虚無感に襲われ、思考も鈍くなり、行動力も落ち、疲れが取れにくくなりますよね。
その日の「ストレス」は、なるだけその日のうちに解消!できれば、こんなに嬉しい事はないはずです。
だけど、毎日ジムに行って体を動かしたり、カラオケで歌いまくる、趣味に興じる なんて事もなかなか難しい…
だったら日々の生活の中で、この「ストレス」を解消できる事があれば最高ですね。
大体の方は毎日「入浴」をされているのはないでしょうか?
よく「シャワーだけで済ます」という方がいらっしゃいますが、やはり湯船に浸かった方が良いです。
新陳代謝があがると体の免疫能力は飛躍的にあがります。これだけでも大きなメリット。
そして、「ストレス」にきくのが「リラックス効果」
湯船に浸かっていると気持ちがよく、「は??????っ….」ってなりますよね。
そこで、普段の入浴に「これだけプラス!」してみてください。
それは「浴室の電気を消して湯船に浸かる!」です。
目をつむって入るだけでは、浴室の電気の光が瞼から入ってきてしまいます。
「電気を消す」事により、高いリラックス効果をもたらしてくれます。
そして、湯船に全身を預け、力を抜き、なるだけ考え事をしないように心がけると…
それはまさに「瞑想の世界」
「瞑想」すると科学的にも脳内ホルモン「セロトニン」が多く分泌されるという結果があるそうです。
「瞑想入浴」するとセロトニン(幸せホルモン)の分泌を促し、嫌な事や不安・恐怖感が軽減されて
かなりのストレス解消になるはずです。
「不安」や「恐怖感」が軽減されているから、「元気」で「活力」に溢れた状態で居れる訳です。
この「瞑想入浴」 とにかく、特別用意するものもお金もかかりません。
というか、電気を消す訳ですから、どちらかといえば「節約」です。
こんな簡単でプライスレスな「瞑想入浴」
試してみてもらえれば、きっと貴方の明日への活力になるはずです。
入浴後、リラックスした状態で布団に入り、ホットアイマスクをつけて横になれば、尚GODD!
パソコン・スマホ等で疲れた目を癒し、自律神経も整っていきます。
睡眠障害でお悩みの方にも、効果があると思います。(症状によると思いますが)
きっと翌日にはスッキリした朝を迎えて、自分らしい、元気で素敵な一日をお過ごしください。

これからの風邪が流行る季節を、元気に過ごそう

これからの季節、風邪・インフルエンザ・ロタウイルスやらノロウイルスやら、空気の乾燥とともにいろいろな病気が流行る季節になりました。
一般的なのが、睡眠・休むということになるのでしょう。
もしこれら体調不良に陥らないために、わたしがオススメしたいのが「野菜を食べる」ということです。
直接体力回復につながるのは肉類だと思いますが、野菜もいいんですよ。
普段から心がけて野菜を食べる、そんな野菜の利点は
「風邪をひきにくくなる」ということ
普段の食生活って大事です。特に冬は温野菜にして食べると体も温まるし一石二鳥
ビタミン豊富なかぼちゃなんかを選ぶとさらに体にいいはず
かぼちゃは、冬至でも食べて元気になろうという言い伝えがある野菜ですしね。
手軽にレンチンしたり、スープにしたり
わたしは、玉ねぎと一緒にシチューにするのが好きです
今年は野菜が高いのですが
その分、台風の中作ってくれた人のことを思いながら、栄養素が高いうちに食べる
買ってきて、なるべく早く食べた方が栄養もたくさん
とれたてが美味しいですものね
先日スーパーに「今年の野菜は台風の影響で水分を多く含んでおり、痛みやすくなっております。お早めにお召し上がりください」という注意書きを見かけました。
栄養素・水分量も含めて早めに、高い分大切に食べていきたいです
次にオススメしたいのが、室内の湿度
加湿器を使用したり洗濯物を干すだけでも、かなり湿度は違ってきます
以前住んでいた物件の話なのですが
お風呂の横に備え付けのクローゼットがある家に住んでいたことがありました
湿度を上げようと風呂のお湯を張ってドアを開放したのですが、クローゼットが湿気で大変なことになりました
風呂にお湯張って湿度を上げる、よくホテルに泊まる時にオススメされている方法ですが
わたしみたいなことにならないように気をつけてくださいね。
最後にオススメしたいのが、睡眠です。
仕事で落ち込んだり悲しいことがあると、どうしても家に帰ってきてから「楽しい時間を過ごそう」としがちです。
そしてその時間を確保するために、睡眠時間を削ってしまう。
でも仕事で悲しいまま寝てしまうのはもったいないし、何のために生きてるのかわからなくなってしまいます
そんな時にオススメしたいのが
家に帰ったらやりたいことリストを通勤時間やふとした時に作っておいて、短時間でも思いっきり楽しむということ
だらだらするのもアリです
大事なのは、布団に入る時間を決めておくこと。
睡眠で翌日の体の動きが違ってくるのは、皆さん感じているはず。
仕事の能率も上がりますし、肌のツヤも違ってきます
あとは「休みの日にやりたいことリスト」を作る
平日睡眠時間を確保し、楽しいことを少しだけしつつ
やりたいことリストで、休日を充実させることも
睡眠時間確保のためには良いと思います
これからの季節、体調崩しやすくなりますが
わたしなりの元気に過ごせる方法、上げてみました

当サイトおすすめにんにくサプリメント

にんにく、にんにく卵黄といえば”やずや”というぐらい有名ですが、
やはり、安全性、コスト、成分、サービスの全てを
考えると、

やずやが一番のお薦めです。

おすすめにんにくサプリメント