私の元気の源6つのこと

私の元気の源の一つ目は友達と遊ぶことです。
自分の大好きな友達と好きな場所に行って
話しているのがストレス解消にもなって
とても元気になれます。
思い出話をしたり、最近あった出来事を報告し合ったり、テレビの話、相談事…色々な話をします。
何でも気兼ねなく話せる友達との時間は本当に貴重な時間です。
会う前は気分が落ちていた時も
帰る頃には「また明日から頑張ろう」と思わせてくれます。
二つ目は、通販サイトで買い物をする事です。
私は通販が大好きで、毎日のように暇さえあれば、色々な通販サイトを見ます。
洋服の通販サイトを主に見ます。
実際試着出来ないのが難点ではありますが、
お店で買うより安く買い物できる事が多いので必ず検索します。
実際より安く買えたという、得した気分が私を元気にさせてくれます。
三つ目は、お酒を飲む事です。
友達とワイワイ飲みに行くのももちろん好きですが、家でゆっくり晩酌するのが好きです。
特にお酒にこだわりがあるというわけではないのですがスーパーなどで売っているお酒を買ってきて、
簡単に好きなおつまみを作って飲んでいます。
おつまみでよく作るのは、もやしのナムルと納豆キムチ、アヒージョです。
どれもお酒に合うのでよく作ります。
料理のアプリを見ると時短で簡単なおつまみが沢山出てくるのでそれを見ながら作る事が多いです。
ゆっくり自分のペースで飲んでいると
とてもリラックス出来ていい気分転換になります。
4つ目は、半身浴をする事です。
色々な入浴剤を集めるのが好きなんですが、
その入浴剤を入れてゆっくりお風呂に浸かるのは最高の癒しです。
入浴剤は発汗系のものが好きです。
少し浸かるだけで汗がダクダク出てきて
ダイエットにもなります。
長い時は休憩しながら30分?1時間ぐらい
お風呂に浸かっています。
雑誌を持ち込んで読んだり、音楽を流しながらリラックスして浸かっています。
五つ目は、DVDを見る事です。
お笑い系のDVDを観て沢山笑って元気をもらったり、感動系のDVDを観て沢山泣いて
スッキリして元気をもらったりします。
気になっていた作品で映画館で観れなかったものを観たりもします。
私は映画館で絶対ポップコーン必須なので、
家でDVDを見る時も必ずポップコーンとジュースを用意して観ています。
DVDレンタルはとても手軽な値段で借りる事が出来るのでおすすめです。
ちなみにポップコーンは通販で取り寄せた事もあります笑
六つ目は、沢山寝る事です。
嫌な事も全部忘れてとにかく寝ます。
以上6つが私の元気の源です。好きな事をしたり、大切な人と会ったり、たまには1人でゆっくりしたりして息抜きをしたりストレス解消をしていくことで元気になれる事が多いです。

これで元気になれる!

人間誰でも不愉快な事があると元気が出なくなりますよね!
私も怒られた時、ショックな事を言われた時、何か間違えを犯してしまった時などすぐ落ち込んでしまいます。
そんな時に私が実践するのが大声を出してみたりカラオケで好きな歌を歌ったり好きな事をとにかくやってみます。
好きな事をやっているはずなのに気分が乗らない場合も多々ありますがとにかく今やりたい事をやります。
1人でいたい時は1人でゆっくり時間を過ごしてみて時間に任せてみたり、今落ち込んでる場合じゃない時は過去の楽しかった事を思い出してみたり、誰かに相談して話を聞いてもらえるだけでも気晴らしになります。
TwitterなどFacebookやブログなどで思いっきり書き込んでみたりもします。
ただ、知り合いや友達に心配かけたくない、キツい事は今は言われたくないなどもあると思うので自分しか見れない設定にしたり誰にも教えないブログを別で作りそこで不満を書き込んだりするのも少しは元気になれると思います。
日記にしてみるのも良いですね!
昔毎日日記をつけていて楽しい事、ショックだった事など全部書き込んでいました。
誰も見ないと思い全て日記に書き込んで多少なりスッキリした気持ちになりました。
後からその日記を見た時、自分しか見ていないのにどこか照れくさかったりこんな時もあったな!って笑えたりします。
失恋してしまった時などはよく友達に相談していましたね!
でも今誰かに話してしまったら泣いてしまう…友達といる時は楽しく過ごしたい!
と、思う私はとりあえずネットで恋愛についての体験談などを見てツライのは私1人じゃないんだ!と言い聞かせます!
元々人前で涙見せるのが得意ではないので失恋してすぐ友達に相談する方ではなくいつも他の人の体験談を読んだりしています。
そこで少し気持ちが落ち着いてから友達に話したりして元気を頂いたりして来ました。
仕事で大きなミスをしてしまった時もあります。
その時は青ざめましたけど今となれば思い出話になっています。
でもそのミスのおかげで今後気を付けようという気持ちになり今まで以上に頑張れたり、周りの仕事仲間達からも「最近皆仕事に慣れて来て気持ちが引き締まっていなかったのであの時のミスで皆も気が引き締まった。」と言ってもらい、ミスは良くないけど元気になれました!
人生悪い事ばかりじゃないとよく聞きますが本当にそうだと思います。
悪い事があってもプラスになる事はあります。
泣くこともストレス発散に繋がるみたいなので泣きたい時に泣き笑いたい時に笑うように日々心掛けてます。
たまに何もないのに泣きたい時は泣ける映画などを見たりしてスッキリさせています。
泣くと何となく気持ちがリセットされたような気になるので。
落ち込む事ばかり続くとは限らないので前向きに考えていきましょう!

最強に落ち込んでしまったときの私の対処方法。

みなさんは日頃落ち込むことは多いですか?私は多分少ないほうだと思います。基本的にいろんなことに興味がないのが逆に無駄に情報を仕入れたりすることもないので落ち込むことが少ないのかもしれない気がします。でもそんな私でも落ち込むときは落ち込みます。なんならたまに落ち込むひと程、落ち込み具合が深いと思います。そういうときみなさんはどう対処していますか?おもいっきりショッピングしたり、友達と出かけたり、浴びるほど酒を飲んだり様々発散方法はあると思います。本当にこれは人それぞれだと思います。でも私の対処方法はこれです。とことん何もうまくいかなくて嫌になってもうすべて止めてしまいたくなったときは、もう本当に何もしません。仕事も休みます。SNSを見たくない、見られたくないとなるとすぐに削除します。誰にも関わりたくない話たくない、鑑賞されたくないときは携帯電話も一切触りません。その日一日は好きなことだけします。私の場合好きなことが読書、映画、ピアノ、掃除などなどあまりお金がかからないのですが、たまには自分の好きなようにお金をつかってその分また頑張って働けばいいじゃないですか。元気がないときくらいは好きなことだけしてみませんか?本を読んで飽きたらごろごろして眠くなったら好きなときに寝て映画を見て気分転換にピアノを弾いて飽きたら部屋を片付けて掃除機をかけて洗濯して、特に何もしてないですが時間がたつともうすでに少し元気になっています。個人差もあるし一日程度では完全に元気にはならないかもしれませんが、一度とことん元気がないときは、何もしないという選択肢もあります。ず?っとゴロゴロするのも大有りです。ただ、ひとつだけ申し上げときたいのはいつまでもうじうじしないこと。会社もずっとは休めません。きちんといつかは切り替えなくてはいけません。大切なひとが亡くなってしまったとかになるとそれは一日どころの騒ぎではありません。でも死ぬこと以外は死ぬことに比べたらほんのかすり傷です。そう思えばだんだん芯から元気がでてきませんか?おいしいものたべて幸せな気持ちになりましょう。大好きなひとにハグにしてもらいましょう。家族に相談してみましょう。方法はたくさんあります。悩んでいるくらいなら一日なにもせず、または一日好きなことだけして明日には切り替えましょう。大袈裟なことを言うようですが、人生そんなに甘くありません。嫌なことがあるたびに落ち込んでいる暇もありません。だからといっていつも前向きに頑張れとも言いません。あなたなりの元気になる方法を見つけてみてください。外の空気を感じるだけですごい爽やかな気持ちになるかもしれませんよ。一人で落ち込んでないで、逆にその元気がない日こそおもいっきり自分を楽しませてあげましょう。その日こそ、自分にとっての最高の一日にしましょう。

中学友達との大人になってからの食事&遊び

元気が出る方法についてですが、私は嫌なことや不満があったりすると友達と食事してそこで楽しい会話や美味しい食事をして気分を楽しくさせています。現在結婚していてなかなか友人たちと会う機会が少なくなりました。ですがラインを通して近場で会ったりしています。私の友達も職場で不満があったりしてお互いに相談しあって、愚痴や冗談や昔の話をして盛り上げています。この前、神戸で集まって食事をしました。皆んな久しぶりという感じで、落ち着きました。皆んな食べるのが好きなのでちょうどその時はがっつり系のメニューで揚げ物屋さんのお洒落なお店へ足を運びました。メニュー見るとどでかいフライものが沢山ありみんなボリュームがあり、そのボリュームが話のネタになって話が弾んだり、iPhoneで写真も撮りました。SNSにアップするために何枚も写真をとり、変顔したりして楽しみました。友達の変顔が気持ち悪くて笑いが止まりませんでした。それも元気がもらえます。料理もサクサクしてジューシーでぷりぷりで美味しかったです。唐揚げとエビフライは大好物なので口に入った瞬間が堪らなく幸せでした。野菜も新鮮でシャキシャキしてフライものとぴったりでした。みんなごはんが満足すると歩いてショッピング向かいました。雑貨屋さんが多くて女子には足を止めるぐらい可愛い小物やアクセサリー、癒し系グッズなどが売ってあり、試着しみたり、手にとって可愛いと拝見したりしました。猫グッズや花柄の小物やサンプルなものは人気がありみんな買っていました。私も癒されて元気のでるお香を買いました。とてもいい香りでお花の匂いがします。リラックスタイムにちょうど良いと思いました。友達も小物を選んで笑顔で購入していました。雑貨屋さんは私たちにとって色々忘れさせてくれる場所なので時間が過ぎるのがあっという間でした。すぐにおやつの時間になり今度は小さな可愛いカフェへお茶タイムをしに向かいました。デザートはパフェや抹茶ドーナツとかパンケーキなど可愛くて美味しそうなものが沢山ありました。
そのお店はチョコレートぺんでパンケーキなどに動物を描いてくれるお店でパンダやくまさんや猫など、SNSに載せたくなるぐらいのものでした。もちろんそこでもみんなで記念撮影はしました。おやつは甘くてふわふわしてて皆んなを笑顔にしてくれます。そこでも会社の愚痴や彼氏との相談とかの話で盛り上がってスッキリしました。昔からの友達とは気があって何でも相談し合えるのでいつまでも長続きできる仲でいれたいと思っています。皆んなから元気をもらえたのでまた明日からも頑張れそうだと思いました。心の中でもやもやするよりは誰かと話して楽しい空間を作ると皆んな元気になるのでまた合える機会を楽しみにしてます!

私が元気になるために必要なもの。

子育てでストレスがたまって落ち込んだり、旦那と喧嘩してイライラしたり。
そんな時は、甘いものを食べたりしています。
チョコレートみたいなお手軽なものから、コンビニスイーツ。
さらにはちょっと奮発して、美味しいケーキまで。
近所にデパートがないので、あまりにも落ち込んだ時は、旦那の会社帰りにデパ地下スイーツを買ってきて貰います。
自分の心の疲れ具合によって、甘い物のランクが変わります(笑)
さらに気持ちが落ちて元気が出ない時。
どうしてもテンションが上がらない時。
そこまで落ちることは滅多にないのですが。。。そういう時は、テーマパークに行きます。
片道2時間はかかるので、たいてい予定を立ててからいくのですが、あまりにも落ち込んで元気がない時は、旦那が見かねて連れて行ってくれます。
行くまではやっぱりテンションは低いんですが、着いて遊んでいるうちに徐々に気持ちが上向きになっていきます。
日常とは少し違う雰囲気に癒されるのでしょうか。
ちょっと疲れたな、とか風邪をひいたな。。。という思う時は、少し料理に大目ににんにくや生姜を入れたりしています。
私が料理をするので、私の体調に合わせて、調味料を調整しちゃったりもします。
家族が体調不良の時も、同様にしますが。。。
肉体的な疲れがピークになると、ものすごくイライラして攻撃的になってしまったりするので、そういう時はひたすら寝ます。
20時だろうと、疲れてたら寝ちゃいます。
そうしてたっぷり寝たら、次の日にはたいてい元気になっています。
気持ちを元気にするためには、やっぱり体も元気な方がよくて。
体が楽になると、気持ちも少し楽になります。
元気な自分でいるためには、睡眠てすごく重要なんだな~と思います。
たっぷり寝る事、オススメです。
あと私が癒されるのは、子供のほっぺた。
ホントに柔らかくて、ちゅーするとプニプニした感触に癒されます。
子供のほっぺたって、どうしてあんなにすべすべしていて柔らかいのでしょう。
あんなほっぺたが自分にあったら、触ってるだけでも癒されそう。
あとは、子供の寝顔。
起きている時は生意気なことばかり言ってるし、イタズラばかりでついついイライラしちゃうのですが、寝ている顔は、まさに天使。
子供とやりとりしていると、ついつい怒ったり言い過ぎたりしちゃうことも、寝顔を見ていると冷静になれて、落ち着いて育児について考えられます。
まぁ子供が起きたらまた、ついつい小言をいってしまうのですが。。。
花やイルミ、紅葉。。。綺麗な物を見ても癒されます。
花火とかもいいですよね。
冬はイルミネーションにクリスマス。。。クリスマスソングを聞くと、ちょっとウキウキして元気が出ます。
寒いのは苦手ですが、基本的にクリスマスシーズンは街に出るとテンションが上がって、元気になれます。

自身なりの元気が出る方法

元気になるには楽しい経験をすることが一番で、いつも同じことをしていたらつまらなくなってしまいます。そこで自分が思いついたのが、最初に自分がまったく知らない駅をゴール地点に設定して、そこから2~3駅離れた駅から降りて歩くことです。
いわゆるミニ旅行的なもので、実際にやってみればわかるのですが、普段駅を利用する人でも急行列車などで通り過ぎるだけの駅、乗り換えのためだけに使っている駅などがあって、実際その駅で降りるということをするのは稀な場合が多いです。つまり自分の全く知らない景色がすぐ近くにあるのに放置しているということです。
勿論全く知らない場所なので見る景色は全て目新しいものですし、次にどんな景色が見えてくるのか分からないのでものすごく楽しいです。
これの醍醐味は途中で寄り道にあります。自分が歩いていて気になるお店やお寺があったりしたら間違いなく入ります。そこにもまた自身の見たことのない景色が広がっていて楽しいです。そして、その中ではなんでこんなものがこんなところにあるんだ?ということがたまにあります。
例えば宗派もまったく違う寺が並んで立っていたり、あきらかに人通りが少ないのにやっているお店があったりします。そういう時も中に入って様子をチェックします。そこから色々なことを想像します。まったく知らないその町の周辺の状況を考え、どういう経緯でこうなったのだろうか?どういう歴史でこういう土地柄になったんだろうか、などです。
そして分からなければ、その場の人に尋ねればほぼ間違いなく答えてくれます。そうやって自分にとって目新しいものに触れ続けることが楽しさに繋がるのです。
このミニ旅行の面白さはまだあって、それは目的の駅までのルートが一つでは無いということです。例えば以、前通った道から少し右や左にそれるだけでそこはもう別世界と言って良いです。
以前自分が通ったときには全く知らなかったことが見えてきます。町のカラーは一色ではなく、実に多くの人、物が積み重なって多くの色を描き出しているのだと思う瞬間です。
またお気に入りの店がミニ旅行をしている内に出来てしまい、気づいたらそこの常連になっているなんてこともあります。
海外や国内旅行に行きたいという友達は私には多く居ます。観光地や特産品があって、それを目当てでいきたいというのも分かります。ですが自分たちの身の回りに本当は面白く、あっと驚くようなものが残っている可能性があるということを分かって欲しいのです。
もし何か落ち込んだ時に、この文章を覚えていたら是非実際にやってみて欲しいです。
お金も余りかかりませんし、元気か出て、さらに自身の見識を深めることにも繋がると思います。

眠れば元気がでる!

私は今まで睡眠を重要視せずに、夜中は自分一人の時間だと思って好きなように過ごしていました。
夜中は自分らしく静かに過ごせるし、楽しい時間の1つでした。一人でいると精神的に落ち着けて考えなどもまとめられました。
モヤモヤした気分が収まるまでに好きなことをして、時間を過ごして気持ちの整理をするには最適な時間だと考えていました。
だけれども、どうしても次の日の朝、疲れが残ってしまうことは否めませんでした。眠気もたまるし、疲れもたまるし、仕方がない事だと感じていました。
夜更かしをして、あまり寝ないと、夜は楽しい気分になってリラックスは出来るのですが、朝が辛くて、昼間からはまた気分が落ち込むという事がありました。
そして、考え方がまたマイナス思考になることも多々ありました。どんなに夜にスッキリしたとしても昼間に元気がなくなってしまうことは仕方がないことなのかなと思って
いました。体も疲れて、夜更かしも出来なくなり、体がだるく重くなりました。そして、そんな日はたくさん寝ますが疲れは数日間とれないのも夜更かしの特徴です。
元気じゃない日が数日間続くから非効率的だな~と感じていましたが、夜の楽しい時間は忘れられずにまた夜更かしをしてしまうというルーティーンでした。
しかし、体調を本格的に壊してから、昼型の生活にしなくちゃいけないと感じました。そんなときに、知人から睡眠の大切さを聞きました。
オンとオフをしっかり切り替えると気持ちが良くて、特にたくさん寝たあとは元気が復活するよ。なんて話を聞いていました。私は、そんなことあるはずがない。と
考えていて、睡眠は重要視していませんでした。しかし、昼間も眠くて起きてられないな~と感じた時にたっぷり睡眠をとった日がありました。
そしたらなんと、体が軽くて脳もスッキリしていました。本当なのかな?と思うようになって、またほかの日に昼寝をたくさんするようにしてみました。
そしたら夜更かしをしているときのようにすっきりした気分で目覚めるのです。それが快感になって、昼寝をしっかりするようになりました。そしたら、夜に元気になるように
なってしまって、また夜更かしするようになってしまいました。夜も楽しめるし昼間もスッキリするしで一石二鳥でしたが、仕事に支障が出てしまいました。
それから夜にしっかり寝たらどうなるんだろう?と思って夜にしっかり寝るようになりました。案の定、朝の目覚めがとてもよいのです。朝の疲れが何一つないのです。
この快感を覚えてからは、疲れたり元気がない時は起きたまま復活させることを考えないで、しっかりと睡眠をとってしまうということに決めました。
それからは精神のバランスもとれて、一日中元気が続くようになりました。元気がないときはさっさと寝てしまう!に限るな~と最近は思って睡眠を甘くみなくなりました。

私が考える元気が出る方法について

元気を出すには、肉を食べたり、甘いものを食べたり、ちょっと近所を一周マラソンしてみたり、好きな趣味を楽しんだりが一番だと思います。
特にボリュームがあるお肉料理、ビフテキとか中華料理なんかをお腹いっぱい食べたりすると急に体の奥底からエネルギーが満ち溢れて来るように感じたりします。
そう言えばかなり昔大分前、かれこれ20年ほど前に横浜の関内の駅前のビルの中に石焼ステーキ屋さんがあってそこのお肉の味がすごく美味しくて大好きだったのでよく食べに行っていた時期がありました。
そこの横浜の関内の駅前のビルの中の石焼ステーキ屋さんのお肉は、四角くてちょうどサイコロのような形に肉がカットされてあって生焼けで中がちょっと赤みがかっていて、その柔らかい食べやすいお肉に醤油とカラシを好みの分量つけて口に運ぶスタイルだったんですが、マジ超美味しくてスタミナ抜群だったんで、当時ちょくちょく暇さえあればそこのお店でそのお肉を食べていました。
確かにそこのお店の石焼ステーキを食べただけで体内にエネルギーが満ち溢れて行っていました。だからあの頃は、いつも元気イッパイで天真爛漫そのものだったですね。
それからマラソンに関しては、近所を走ることはあまりなかったけど、彼氏やボーイフレンドとデートの待ち合わせの時は、待ち合わせ時間に遅れそうだと(のんびり屋なのでそういうことも結構多かったです)慌てて早歩きをしたり、待ち合わせ場所まで駆け足になったりして、それがそのままマラソン代わりになっていましたね。
だから結構それなりあの時期は健康的に頑張っていました。
今は、もうあのころとはスッカリ環境が変わってしまっていて、きっと年齢のせいもあると思うけど、出会い系も今は不活発で規制も昔に比べたらやけに厳しく難しい感じになり、全体的にあまり活性化しない感じなので、待ち合わせのために走るってことも昔に比べたらまったくと言って良いほど無くなってしまったので、いえ、皆無に等しいので、マジ、マラソンは自分できちんと前もって計画を立ててから、近所の町内一周マラソンを定期的に行って行きたいなと思っています。
それから、好きな趣味をしてストレスを発散したり気分をリラックスさせて癒しを感じたり、同時に元気な気分になるようにするために、毎日のようにチョコチョコ趣味の作品投稿サイト内をその時の気分に応じて覗いてみたりしています。
それらの行動はいつも結構楽しいですね。その中だけの交流とかがあって、作品の内容とか合図とかマジたまにだけど実際に言葉でコメントが来たりするので、趣味を続けて行く面で張り合いもとってもあり、やりがいももちろんあるので心底からやる気が出てきて、元気いっぱいになれるから、現在、とっても嬉しい気分で日々を送っています。

元気が出る方法について

お世話になります。
私の元気が出る方法については、一番は寝ることです。
私は、現在、双極性障害、線維筋痛症、円錐角膜などの病気で、
1年休職中(4回目)で、毎日ネガティブなことばかり考えてしまいがちな毎日です。
中には寝れない日も多々あります。
その場合は、心療内科からもらっている、睡眠導入薬や睡眠薬を飲んで、手や肩などをマッサージしながら、
腹式呼吸、深呼吸を多くしながら寝ております。
あと、ストレッチと腹式呼吸の深呼吸は地味ですが、
本当に気持ちが良くなり、少し元気が出た気になります。
寝起きに、ほんの少しでもいいので、
朝日を浴びて、自律神経を整えるのも良いと思います。
他の方法としては、たまに奮発して、自分の趣味に時間を使ってリフレッシュします。
買い物や簡易な旅行、また、散歩だけでも嫌なことを少しは忘れることができることがあります。
あとは、自分が信用できる人に、勇気を出して、悩みなどを話したり、
逆に世間話を聞くなども有効かと私の場合はあります。
現在の世の中、ストレス社会で、元気が出ることなど少ないと思います。
私自身、今まで自殺未遂を何度かしてしまいました。
若い頃は特に、ほかの病気も多く、不幸自慢ばかり、自分の心の中でしていました。
他人のせいにしていたり、他人や世間からの評価ばかり気にして、
抜け殻のようになっていたこともあります。
現在でも正直、何のために、何を目標に生きているのかわからないことだらけです。
私は独身ですが、家庭のある方や、お子さんのお世話、日々の生活、職場や近所、家族などの対人関係など、
すごく苦労されていらっしゃる方も多いと思います。
そんな中で、元気の出ることなど、日々わずかなことかもしれません。
ただ、気休めかもしれませんが、結局、ほんの少しでも、
他人から理解してもらえなくても、自分が楽しめたり、元気が出たら、
それだけで、その時は元気が出ると思います。
例えば、読書でも、喫煙でも、ギャンブルでも、男女、不倫交際でも、
何でもありだと思います。(もちろん価値観はそれぞれの方によると思いますが。)
ただ今まで、自分も悩み、いろいろな本を読んできましたが、
人間、寝ることが一番良いという内容が非常に多かったです。
(たとえ眠れなくても、少しでも横になっているだけでも良いようです。)
私自身が偉そうなことを言えるほどの立派な人間ではなく、ダメ人間ですが、
きっと皆さまは立派な方々だと思いますので、
現在より少しでも、一瞬でも元気に、幸せだなと感じられる時が増えることを祈っております。
人間、いくつになっても、誰でも、元気、幸せが一番だと思います。
最後になりますが、ご清聴ありがとうございました。

肉体労働で疲れが取れない人には

肉体労働で疲れが取れない人には

肉体労働で疲れが取れない人には
重度の肉体労働は筋肉に負荷を与え、乳酸を蓄積させることで筋肉疲労を発生させます
凝り固まった部位は血液・リンパの巡りが悪く、疲労物質が排出されにくいのです。
乳酸が長時間留まることで慢性的な疲れの原因となり、解消するのが難しくなります。

肉体労働の疲れが取れなくて困っている方には、にんにくサプリメントが最適です
疲労回復系のサプリはたくさんありますが、最もリーズナブルで実感しやすいのがにんにくサプリなのです。

精力剤の入門編とも言われており、最近のにんにくサプリは無臭加工を施してあるので臭いがほとんどしません。腸内で溶解するので口臭が強くなることはなく、安心して毎日にんにくの栄養素を摂取できるのです。

ただし過剰に飲み過ぎると体臭が強くなるので、基本的に目安量を守って飲みつつ、疲れがひどいときは少し多めに飲む程度に抑えておきましょう。目安量とはあくまで目安なので、体調に合わせて増減しても特に問題ありません。

にんにくサプリを飲むと代謝が向上し、疲労物質が燃焼されやすくなります
これにより筋肉疲労が起こりにくくなり、食べ物のエネルギー変換もスムーズになるのです。
カロリーがうまく燃えないと、代謝不良によって肥満を招いてしまいます。

つまりは肥満になりやすい方は、疲れやすいと考えてもよいでしょう。
すでに肥満体型の方、体重が増えて困っている方などは、にんにくサプリを飲んで代謝を上げていきましょう

人間の体は代謝が上がれば、自然と適正体重に近づいていく性質があります。
摂取カロリーが同じならば、体重が多いほどより多くのエネルギーが必要となり、それが疲れの原因になってしまうのです。疲れを解消するためには体重を適正値まで落としてみることです。

それでも解消しない場合はストレスに原因がある可能性がありますが、ほとんどの疲労はにんにくサプリを飲むことで軽減するでしょう
副作用のないサプリなので、他のサプリとの飲み合わせも問題ありません

当サイトおすすめにんにくサプリメント

にんにく、にんにく卵黄といえば”やずや”というぐらい有名ですが、
やはり、安全性、コスト、成分、サービスの全てを
考えると、

やずやが一番のお薦めです。

おすすめにんにくサプリメント